So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
JR武蔵野線新駅の名称、「吉川美南」に決定(産経新聞)
<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任−福岡(時事通信)
<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)

首相と2閣僚、秘書任せ認める 収支報告書チェック(産経新聞)

 26日の参院予算委員会で、自民党の森雅子氏が全閣僚に政治資金収支報告書をチェックしているかただした。与党側の異論で答弁は一部にとどまったが、鳩山由紀夫首相、亀井静香郵政改革・金融相、前原誠司国土交通相が「見ていなかった」(首相)などと、秘書任せだったことを認めた。

 偽装献金問題を抱える首相は「これからは必ず見る」と強調した。

 菅直人副総理・財務相は「『菅』という名前で『全(閣僚)』という名前ではないのでお答えできない」と混ぜっ返したが、結局「見たことはある」と答えた。岡田克也外相と福島瑞穂消費者・少子化担当相は「(自身で)見ている」と“模範解答”した。

【関連記事】
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入
首相、小沢氏側土地購入に「無理なことしている」
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…
あの対決姿勢は何だったの?小沢一転、異様な“低姿勢”
小沢氏を批判!「政治資金での不動産購入は不適切」前原国交相

小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
得点調整行わず=センター試験(時事通信)
<足利事件再審>菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)

MDMA受領認める=押尾容疑者、泉田被告から−女性急変時刻、徐々に訂正・警視庁(時事通信)

 女性に救命措置をせず、死亡させたとして逮捕された元俳優押尾学容疑者(31)が、知人の泉田勇介被告(31)=麻薬取締法違反罪で起訴=から合成麻薬MDMAを譲り受けたことを認める供述をしていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 死亡した飲食店従業員田中香織さん=当時(30)=の体調が急変した時刻について、徐々に訂正していたことも判明。警視庁捜査1課が詳しく調べている。
 押尾容疑者は昨年12月、同年7月31日に東京・六本木のマンション一室で泉田被告から受け取ったMDMAを同8月2日に田中さんへ渡したとして同法違反容疑で逮捕、起訴された。
 その後、MDMAを飲んだ田中さんの容体が同日午後6時ごろに急変したのに、119番を呼ぶなどせずに放置し、死亡させたとして保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕された。
 捜査関係者によると、押尾容疑者は逮捕後、一貫して同法違反容疑について否認していたが、泉田被告が渡したと認めた後、「同被告からもらった」との趣旨の供述をした。救命措置をせずに死亡させたことは否定しているという。
 田中さんが急変した時刻については「午後6時半ごろ」などと説明したが、当初はそれよりも遅い時刻だと話していたという。
 同課によると、田中さんは同日午後7時ごろ、急性薬物中毒で死亡したとみられる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で
自衛官、大麻所持で逮捕=「自分で使用するため」

夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり−今後の協議難航も・熊本地裁(時事通信)
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)

 自民党は19日、夏の参院選に青木幹雄前参院議員会長(75)=島根選挙区=ら7人の追加公認を発表した。自民党の公認候補は選挙区28人、比例代表16人の計44人になった。

 青木氏の公認をめぐっては、一部の中堅・若手が世代交代を理由に公認しないように求めていたが、党執行部は、島根県連が全会一致で推薦したことなどを理由に公認を決めた。

 一方、比例代表で公認していた南部明弘氏(56)は、全国土地改良事業団体連合会(全土連)が「政治的中立」(野中広務会長)を掲げ、支援を見送ったため、公認を辞退した。

 青木氏の他の公認候補は次の通り。(敬称略)

 選挙区=岐阜 渡辺猛之(新)▽熊本 松村祥史(現)、比例代表=中村博彦(現)▽大西宏幸(新)▽角田宏子(新)▽門伝英慈(新)

【関連記事】
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
ネットに自由を!「海賊党」拡大、EUでは議席も獲得
元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…

首相動静(1月20日)(時事通信)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
「真価問われる」民主・輿石氏が結束呼びかけ(読売新聞)
鳩山首相 「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)

所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)

 大証ヘラクレス上場のIT関連会社「ビーマップ」の株価操縦事件や、IT関連企業「アイ・シー・エフ」(現オーベン)の不正株式交換事件で元代表らが有罪判決を受けたパチンコ情報会社「梁山泊(りょうざんぱく)」グループが、所得約14億3千万円を隠し法人税約4億3千万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は19日、法人税法違反容疑で、元代表の豊臣春國容疑者(59)=札幌市中央区南3条西=ら3人を逮捕し、大阪国税局と合同で関係先を家宅捜索した。

 ほかに逮捕されたのは、グループのナンバー2で関連会社「未来インターナショナル」社長、木戸英一容疑者(45)=大阪市浪速区桜川=と、経理事務担当者で関連会社「フェアネス」社長、河上昌宏容疑者(55)=同市北区天神橋。

 特捜部の調べなどによると、豊臣容疑者らは関連会社の経営コンサルタント会社2社について、架空の仕入れや支払い手数料などを計上する手口で、18年3月期までの2年間の法人所得を隠し、法人税を脱税した疑いが持たれている。

 豊臣容疑者は、ビーマップの株価つり上げを図り仮装売買を繰り返したとして19年3月、大阪府警に証券取引法(現金融商品取引法)違反容疑で逮捕された。さらに20年2月には、アイ・シー・エフに企業価値を水増しした広告会社を買い取らせたとして府警に再び逮捕され、大阪地裁から昨年9月、執行猶予付きの有罪判決を受けている。

【関連記事】
梁山泊事件 元代表に猶予判決 株価操作で大阪地裁
豊臣被告に懲役4年求刑 梁山泊事件
相場操縦の被告に懲役1年6月求刑
証券取引法違反事件、梁山泊の実質経営者が無罪を主張 大阪地裁
ユニオン株価操縦で企業グループ社主逮捕

菅家さんテープ、報道機関に複製配布へ(読売新聞)
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)
福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視−与野党(時事通信)
11年国会にも法案=教員の質向上で−鈴木文科副大臣(時事通信)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)

 21日午前8時45分ごろ、大阪(伊丹)発新潟行き日本エアコミューター(JAC)2241便ボンバルディアDHC−8−402機が長野県松本市の上空付近を飛行中、左側エンジンから機内に取り込む外気の気温が高いことを示す警告灯が点灯した。同機は伊丹へ引き返し、約1時間後に通常着陸した。乗員乗客44人にけがはなく、同便と折り返し便は欠航した。

 JACによると、気温は実際には上がっておらず、機器のスイッチの不具合だと分かった。

【関連記事】
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
軽微な航空トラブルは411件 国交省まとめ、システム不具合は減少
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き

「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
張り切る輿石幹事長代行 小沢氏擁護に東奔西走(産経新聞)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)

ハイチに自衛官派遣(時事通信)

 政府は18日、ハイチ大地震の被災者支援のため、自衛官による国際緊急援助隊を派遣することを決めた。援助隊は70〜80人規模を想定しており、現地で医療や給水、防疫などに従事する予定。援助隊派遣に先立ち、自衛官約10人の調査チームが同日、情報収集のため現地に向けて出発した。 

兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕−広島県警(時事通信)
<福岡乳児殺害>親族会議で「手かざし」治療決める(毎日新聞)
東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も−岡山県赤磐市(時事通信)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)

<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)

 JR東日本は15日、日本海側の大雪のため、同日と16日の夜行列車計12本を運休すると発表した。運休する列車は以下の通り。

 15日下り列車=特急トワイライトエクスプレス(大阪駅午後0時3分発)▽特急あけぼの(上野駅午後9時15分発)▽特急日本海(大阪駅午後5時47分発)▽特急北陸(上野駅午後11時3分発)▽急行能登(上野駅午後11時33分発)▽急行きたぐに(大阪駅午後11時27分発)

 15日上り列車=特急あけぼの(青森駅午後6時8分発)▽特急日本海(青森駅午後7時33分発)▽特急北陸(金沢駅午後10時18分発)▽急行能登(金沢駅午後10時15分発)▽急行きたぐに(新潟駅午後10時55分発)

 16日上り列車=特急トワイライトエクスプレス(札幌駅午後2時5分発)

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
踏切事故:特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森
鉄道事故:特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線
JR山手線:西日暮里駅で人身事故…45本に遅れ
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で

拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕−北海道警(時事通信)
たき火不注意で書類送検=山林火災に−宮城県警(時事通信)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)

<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)

 冬型の気圧配置が強まり、九州全県と山口県では13日未明から雪が降り、北部だけでなく鹿児島市や南西諸島の竹島(鹿児島県三島村)などでも雪が積もった。影響で九州自動車道など高速道路が未明からほぼ全線で通行止めになるなど、交通が乱れた。雪は断続的に14日朝まで降り続く見通し。各地で路面凍結の恐れがあり、注意を呼び掛けている。

 福岡管区気象台などによると、12日未明から上空約1500メートルに氷点下12度以下の寒気が流れ込んだ。午前9時現在の積雪は▽福岡県飯塚市17センチ▽長崎市9センチ▽佐賀市8センチ▽熊本市7センチ▽山口、鹿児島市5センチ▽福岡市2センチ−−など。鹿児島市の積雪は05年12月以来で、役場によると竹島の積雪は8年ぶり。同県では指宿市や屋久島でも雪が積もった。宮崎市でも4年ぶりに雪が降った。【反田昌平】

【関連ニュース】
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
雪化粧:朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩
黄砂:九州、中国地方で観測 福岡管区気象台
天気予報:日本海側大荒れ、太平洋側は晴れ 年末年始
濃霧:九州・山口で観測 交通機関に乱れ

大阪・羽曳野射殺 「銃刀法検証も」 警察庁長官(産経新聞)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
鳩山首相「議論まだ早い」 消費税増税の公約化で(産経新聞)
<大雪>夜行列車12本運休 JR東日本(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)

マイレージ保護など表明=日航更生法適用で−支援機構(時事通信)

 企業再生支援機構は13日、日本航空支援の検討に絡み、再建計画の中にマイレージや商取引債権などの保護を盛り込んでいると発表した。日航への会社更生法適用を前に、取引先や顧客などの間に不安が広がり、安定・安全運航に支障が生じるのを防ぐため、支援決定前に公表した。
 同機構は、検討計画では資金を十分確保した上で、「通常の運航・営業継続を意図している」と強調。具体的な内容として、マイレージなどの保護に加え、(1)航空券は変更、払い戻しを含め、従来通りの利用が可能(2)航空機リース(料)は従来通り支払う(3)すでに発行された株主優待券は利用可能−としている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日本海側と北海道、大雪続く=交通への影響注意
日航CEOに稲盛氏=政府要請を受諾、無給で

新成人2人、入場断られ暴れる=福井市職員に体当たり−県警(時事通信)
野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)
航対連と30年ぶり 豊中市議会が懇談(産経新聞)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)
小沢氏の問題、言及せず=首相(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。